スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのおつかい

カル
(C)SEGA

がPCでゲームパッドを使いたいというので
以下の物を薦めた。


アナログ振動パッド2 TURBO ブラック アナログ振動パッド2 TURBO ブラック
PlayStation2 (2004/09/16)
ホリ

この商品の詳細を見る

SANWA SUPPLY USBゲームパッドコンバータ(1P用) [JY-PSUAD1] SANWA SUPPLY USBゲームパッドコンバータ(1P用) [JY-PSUAD1]
(2004/09/30)
サンワサプライ

この商品の詳細を見る


買ってきたけど認識しないというので
キズナさんと商品サイトを確認しつつ問い詰めたら



ホリパッド3ターボ ブラック ホリパッド3ターボ ブラック
PLAYSTATION 3 (2007/04/27)
ホリ

この商品の詳細を見る


ELECOM バスパワー専用4ポートUSB2.0ハブ U2H-K4B2GY ELECOM バスパワー専用4ポートUSB2.0ハブ U2H-K4B2GY
(2006/08/25)
エレコム

この商品の詳細を見る


上記の二つを買っていた。

ダウン
(C)SEGA

コケタ…
スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

めざめ

めざめ1
(C)SEGA
めざめ2
(C)SEGA
めざめ3
(C)SEGA
めざめ4
「ソーメンがなければ冷やし中華を食べればいい」念願のレア弓を手に入れすっかりセレブ気分のリズをMXが涙ながらに平手打ち(C)SEGA

ファミ通の戦後処理に忙しい毎日だ。
先日も我々の砂獣S2PTに乱入してきたヤングボーイが
ディマゴラス戦で突然落ちた。
翌日、周囲からディマゴラスの属性は”土”と聞かされた私は、
「火じゃなかったんだ土、土…」と念仏のように唱えながら
土ライフルを銃身が焼け付くまで撃ち続けた。
疲れているようなのでその日はすぐ寝た。
ちなみに前日握り締めていたのは氷ツイン。
それにしても最近の若者はケツの穴が小さく、こらえ性がない。
ファミ通後はそれが特に顕著に感じられる。
大体、仲間内で真面目に属性を合わせようとしているのは
私をはじめほんの一握りだ。
若者はもう少し、寛容さを身に着けなくてはいけない。

ストミ
俺はこっちに行きたいんだ!(C)SEGA

某月某日、久々の休日に朝から接続したら
全種族性別が小星雲だったので観念してストミこと
ストーリーミッションをやってみることにした。
なんとなくNPCを増やしたかったからだ。
もちろん話はかったるいので連射パッドにて放置。
コントが行われている間は本とか新聞を読んでいた。
ミッション内容もあっち行ったりこっち行ったりで実に面倒。
とくに全ての電源をONにするミッションはかなり苦痛だった。
今半分ぐらいクリアしたと思われる。
全部終わったら感想を書く。

続きを読む

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

君は輝いている

部屋にカインさんが久しぶりにやってきた。
話を聞いているとミッションはほとんど野良しかやらないというので
それならばとこの日、新規配信された「旧跡の死闘」に誘ってみた。
「新規ミッションのSをやらないか?」パシリのエントリー基板を
のぞいたらダンボール肉まんの文字が見えたと黒い噂が絶えない
リズさんに連絡を取るも「S2をやりたい」と日中友好条約
一方的に破棄された。
おかげで片っ端から接続している友人に打診する羽目になり、
互いに面識のない人たちばかりのPTが結成された…。
(今回、写真と本文はあんまり関係がありません。)

カインさん
シルフィード一族の末裔であるカインさんが血相を変えて部屋に飛び込んできた。「大変だ、Winさん!私以外にシルフィードを騙る連中がいるんだ!」「あのメガネだな!」勇者には心当たりがあった(C)SEGA

ところでカインさんといえば”彼”の事を思い出さずにはいられない。
彼は今頃、どうしているだろうか…。
それは今年の4月ごろのことだった。

シルフィード1
正統シルフィード軍として決起した我々の元に有志たちが集う。「くら!」”セーラー戦士”チャチャさんの同士として知られる天女さんが思わずうめく。暗雲立ち込めるこの世界に光を取り戻せるのはいつの日か(C)SEGA

いつものようにパトカを眺めていたらカインさんとあのアデちゃんが
紅ミッションで同じ乱入部屋にいることが判明。
退屈がてらに自分も参加してみた。
「日本人です!」知人が二人いる上、”JP ONLY”と部屋名にあった
のでそのように元気よく挨拶した私を待っていたのは
部屋主っぽい高レベル黒キャスト君の冷たい視線だった。

シルフィード2
真実を見抜く力をもつ伝説のダブルアギトは何処へ。シルフィードを名乗っていいのは我々だけだ。ちなみにWユウナは実質解散状態(C)SEGA

まるで少女漫画から抜け出したかのようなさわやかな笑みを
浮かべる半裸の勇者が注目を浴びることに嫉妬したのだろう。
黒キャスト君は「変態か」とへそを曲げる。
その後、「こんな適当なやつ」と憎まれ口をたたかれながらも
私は献身的にPTに貢献。
意に介さずメンバーと歓談する私を目の当たりにして
黒キャスト君はいたたまれなくなったのかその周でPTを抜けた。

シルフィード3
クリスタルに手を触れると予期せぬ場所へと我々は転送された。「隊長!」不測の事態に理澄さんが浮き足立つ。「考えるな、感じるんだ!」勇者はばつが悪そうにシティに単身戻り再度タクシーに乗った(C)SEGA

それから数日後、またも紅ミッションで黒キャスト君と遭遇した。
S2にも参加できるだろうに、前回と同じくなぜかSランク。
こちらのことを覚えていないようなのでこれ幸いとばかりに
彼のことをじっくりと観察させてもらうことにした。

シルフィード4
真シルフィードに月さんも身を投じる。”全身レンジャー”の勇者がFTというだけで事態の重大性が画面全体から感じられる。「ボーっとしてると回復するよ」満身創痍の勇者を気遣うかけがえのない仲間たち。その言葉はいつもひょうきんな理澄さんだけに胸に突き刺さる(C)SEGA

「よろしくお願いします」黒キャスト君の何の変哲もない
ありふれた挨拶を皮切りに戦いの火蓋は切って落とされた。
開始数分後に事件は起きた。
ゴヴァーラの群れに意を決して突入した前衛二人に対して
戦闘終了後、彼はこのように凛然と言い放った。
「あ~と一言言わせてくれ」
「自分で責任取れない行動はするなよ?」

シルフィード5
傷つき、その痛みにより敵の卑劣な幻覚から脱出する理澄さん。シルフィード首領は学生時代、木に変身する術を会得したらしい(C)SEGA

呆気に取られたままの我々を置き去りにしつつ言葉を継ぐ彼氏。
「スケド捨てる勇気があるなら」
「突っ込め」
「そのときの君は輝いている」
そのとき、私は誰よりも黒キャスト君が輝いて見えた。
そして彼がなぜランクの低いミッションでとどまり続けるかが
痛いほど伝わってしまった…。

続きを読む

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

まぼろしの巨獣戦

昨日、キズナ、ウソ、理澄、チャチャ、カル(敬称略)の6人で
行った温泉の代価ミッションは楽しかった。
やはり大人数で無目的にダラダラ遊ぶのはいい。

ファミ通カップが終わって過疎化が一層進んだ。
以前の炎侵食イベントでは積極的に野良PTに乱入したが
今回は完全に身内のみ。
ハゲやブナミ同様に乱入不可のPT募集ミッションは苦手。
目の前にS基板というニンジンをぶら下げられ、
その上4人という少人数のPTでは、
今まで見えてこなかったものが見えてきてゲンナリすることが
多かった…。
クロスボウ最強とか、PS2プレイヤーの不利とか、
個人のゲームスキル等等…、今後はなるべく忘れるようにしたい。
かといって全く同イベントが自分にとってムダだったと
いうわけではなくキチンと今後の布石は打っておいた。
しかし、いくら布石を打ってもその当人がいないと意味がない。
今回はその幻となった脳内企画の話。

フェンダーさんという人がいる。

フェンダーさん
(C)SEGA

友人の中で最も礼節を重んじる紳士だ。

フェンダーメール
異常なまでに低姿勢(C)SEGA

紳士は毎日、初めて出会ってから今日まで
挨拶とおやすみメールを欠かしたことがない。
あまりに丁重すぎてさすがの私も「こんばんヴぁー」
と返信するのをためらうほどだ。
そんな紳士に近日発売される「イルミナスの野望」について
こちらが用意した3人の識者を交え、
紅ミッションを通じて大いに語ってもらおうと企画した。

続きを読む

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

ギラギラ星の涙

暇になったので自称スーパースターをうそぶく同僚の仕事を
手伝いに行ったときのことである。
身振り手振りを交えて熱心に仕事の段取りを説明するさまが
あまりに滑稽だったのでその一部分を切り取って形態模写をしてみた。
ひじを垂直に曲げピンと外側に向けた人差し指は耳の高さ、
自分なりにアレンジを加え目線は右斜め上45度、
下半身はがに股気味にしてみた。
もちろん目は笑っていない。
「人が真剣に仕事の説明しとんのに何やっとんじゃぁ!」
頭から湯気を立てたスーパースターから鋭いミドルキックを
わき腹に食らい私は苦悶の表情を浮かべた。
こんな時私はどうすればいいのか分らない…。
そんなスーパースターとも別れの時がきた。
私が以前の現場へと”転勤”するからである。
沈痛な面持ちのスーパースターの肩に手を乗せ「がんばれよ」と
温かいまなざしを向ける私に対し、
「お前が一番がんばれ!」と目を吊り上げる彼氏。
もっともである…。
送別会でスーパースターは転職を検討していることを私に吐露した。
この現場では仕事には恵まれなかったが友人には恵まれたと回顧する。

留守中に、最近めっきり見かけなくなったニセユウナさんから
メールが届いていた。

ニセユウナメール1
(C)SEGA
ニセユウナメール2
(C)SEGA

モンハンといえば山賊団の頭領として石斧片手に蛮行の限りを尽くした
リズさんの出自として有名だ(その後、私と出会って改心)。
そんなところにスケベのニセユウナさんが何をしに行くというの
だろうか。
不快感を隠せないながらも当たり障りのないその労を多とする
返事を書いて送った。

これでいいのだろうか。
その日の晩は心にもやもやとしたものが残り
大好きなグラビアアイドルのDVDを見ても気分は晴れなかった。
翌日、山賊団とのミッション準備中にニセユウナさんからの
返信が届いた。

ニセユウナメール3
(C)SEGA
ニセユウナメール4
(C)SEGA
ニセユウナメール5
(C)SEGA

私は思い切ってニセユウナさんの部屋に出向いて
直談判することにした。
もちろん引き止めるためだ。
部屋には既にネフェルさんがいた。
気持ちは皆同じだった。
特にJはニセユウナさんの相方的存在だと認識していただけに
胸をなでおろす。

ニセユウナ部屋1
(C)SEGA

そのJからもらったオレンジのビキニをまとったニセユウナさんだが
二人の説得で心変わりしつつあるらしい。
それは決して恥ずかしいことではない。
年長である私がニセユウナさんの翻意を促すことに期待が高まる。
しかし、こんな時私はどうすればいいのか分らない…。

ニセユウナ部屋2
(C)SEGA

私は意を決したかのように重い口を開いた。






ネフェルさんは静かに目を瞑り天を仰ぐ。
「ちとホロリときた」
時は流れる…

続きを読む

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

F2カップの憂うつ

朝、放置したキャラの状態を確認してみたら
からこんなメールが届いていた。

憂うつ2
(C)SEGA

そういえば昨夜、エレンディラさんのために
チャチャさんとJを呼んで単発PTを組んだのだった。
ちなみにエレンディラさんはチャチャさんの紹介で最近知り合った。
居酒屋のバイトが忙しいので週イチしか来れないらしい。
チャチャさんがやりやすいようにJも呼んだのだけど
幸いなことにエレンディラさんはJとも知り合いだった。
で、PT名ってなんだっけ…、思い出せない…。

憂うつ3
(C)SEGA

眠い目をこすりながらキリ番特典の基板をもらいにいく。
それからサイトを確認しよう。

憂うつ4
(C)SEGA

あと一週間でファミ通カップも終了するし、
噂では9月下旬にイルミナスも発売されると聞いている。
そろそろハムスター化した脳を軌道修正しなくてはいけない。
昨夜も難易度CのミッションにLV20のエレンディラさんと
LV70付近の我々3人というあえてバランスの悪いPTを組んでみた。
効率とかレベルとかゲームスキルとかそういったことをアタマから
完全に排除して楽しくやれるようにしていきたい。

憂うつ5
(C)SEGA

今回のツインケイコウトウ基板はファミ通カップ終了直後に高く
売りぬけるつもり。
100万ぐらいにならないかな。
そういや99サンとのタイムアタックどうなるのかな…。
いくらなんでも16分が8分に短縮できるわけないわな。
いざとなったらリズさんがPARつかって壁抜けするしかないな。
アカBANされたら「あの人は中華だった」ということにしておこう。
で、ファミ通カップのキリ番リストを確認してみる。

続きを読む

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

サーミツ/いかにしてWinMX3rdとみつまめは闇の軍団にガーディアンズコロニーで戦いを挑んだか

適当にやってたらラッピー着ぐるみもらえるものと思い込んでいて
ろくに点数の確認方法も知らないままやっていた。
どうやら各キャラでランク毎に集計されていたようで
しかも40点満点を取らなくてはいけないらしい。
Cランクを主に周回していた3rdが最も40点満点に近いということで
寄生させてくれるヒマ人を探してクラブ前を徘徊していたら、

サーミツ


かなりヒマな人がいた。

サーミツ2


適当におだてたらPTに加わってくれたので二人だけど出発した。
あとGコロニーで10点取れば40点満点になる。

サーミツ3

サーミツ4

サーミツ5


にゃーにゃー言いながらも高レベルのみつまめ(リーン)さん
だけあってさくさく進む。
ラクチンだ。
そういえば月サンもリーンさんから時折メールをいただくと聞くが
自分に届くのはにゃー!としか書かれていないんだけど…。
みんなそうだよね?

サーミツ6


そして評決の瞬間…

続きを読む

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

最近のボヤキ
プロフィール

WinMX

Author:WinMX
低収入ボンクラサラリーマン。
スキあらばアフィリエイト貼りまくるので是非ご利用ください!

FC2カウンター
最近のコメント
リンク
最近の記事
カテゴリー
メーカー黙認
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
フリーエリア
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。