スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダークファルスも信心から

「PHANTASY STAR」20周年記念イベント「MAXIMUM ATTACK G」
(以下MAG)が今月13日から開催された。
MAGでは獲得経験値が2.5倍の上、敵HPが半分ということで
理論的には通常の5倍のスピードでレベルアップする。
少しでも長く遊ばせて利用料を徴収したいオンラインゲームで
これほどレベルの上げやすいものは滅多にないだろう。
初日、同日配信されたヒューマー服姿のカルを伴い
我々MXFCも同イベントに早速挑戦してみた。

アーリーカル
六田登先生の出世作「ダッシュ勝平」の決め台詞を悠久の時を越えカルが披露(C)SEGA

頭の禿げ上がった博士の説明をいつものように聞き流し、

ナントカ博士
やってきた我々二人に苦渋の表情を浮かべる博士(C)SEGA

懐かしの森から洞窟、坑道を各自散策する。

カル死亡
青空の下、大の字になる醜態をさらす(C)SEGA

隠し通路を発見したカルがうめき声を上げて死亡するハプニングもあったが
笑顔で駆け寄り蘇生させた。
どうも敵が強すぎるような気がしたのでこっそり公式サイトを確認してみたら
なんと敵HP半分の記述が削除されているではないか。
我々はまんまとソニチにはめられてしまったようだ…。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

ドリック

そうこそ
(C)SEGA

「ジゴクへそうこそ・・」
独特の言語体系を持つシェスタ・エルダこと
アデちゃんの眼が妖しく光った。
MAGイベントを数日後に控えるこの日、
私はアデちゃんとたった二人で5ブロックにも及ぶ
クソ長いミッション「メトロリニア突破」に挑戦した。
事の顛末はこうだ。
接続するなり慣例の挨拶メールに「やることない」と
余計な一文を添えて大量送信。
どうするわけでもなく部屋にキャラを放置したまま
いつものように隣画面でネットサーフィンしてたら

アデちゃん問いかけ1
(C)SEGA

胸元を大きく開いたメイド幼女ロボがマイルームに降臨。
ローゼンメイデンもびっくりの超展開だ。

アデちゃん問いかけ2
WiiとWiiフィットほし~(カル調)(C)SEGA

劇画チックに「欲しいものは愛」と”愛飢エオボーイ”宣言する私を
大量に並ぶカクワネオブジェ同様かまわず冷静に解析するアデちゃん。
その無気力振りを「(ミッションが)カンタンすぎる」ことにあると看破。

アデちゃんの誘い
アデちゃんひらがな連発(C)SEGA

「いってみたらいいよ」
アデちゃんの”きついとこ”とは不人気ミッション「メトロリニア突破」
であることは前回の訪問から明白だ。
「やってやろうじゃないか」
闘志に火がついた私は幼女ロボからの挑戦状を
真っ向から受け止めることにした。

続きを読む

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

故郷はラグオル

ぼよよ~ん、です。」
丸太のような腕だが、顔はくりぃむしちゅー有田似の先輩が
穏やかな口調で私に微笑んだ。
この日は職場にてホール防火扉の点検を行った。
取っ手の増締めを判断する要領を前述のように
有田先輩は説明してくださったのだ。
取っ手を叩いた際に「ぼよよ~ん」と響けば
増締めが必要ということらしい。
私は「ぼよよ~ん、ぼよよ~ん」と呟きながら
扉にすえつけられた巨大なスチール製の取っ手を次々と殴っていく。
当然のことながら頭の中では自らの髪飾りを引っ張るネタ
でおなじみのあの人が吹き替えを担当。
結局、先輩方は数箇所の増締めを行っていたようだが、
自分の担当区域内では「ぼよよ~ん」どころか
ゴツゴツと鈍い音を立てるばかりだった。
これって腕力が大きく左右すると思う…。
その翌日、朝礼にて定年間近の某上司が
ある作業のコツのようなものを皆に伝授したいとのたまうので、
私は一言も聞き漏らさないよう神妙な面持ちで耳を傾けた。
「なんやー、水がドバーッと出て、ジャーッと…」
先輩方の顔を一瞥してから静かに顔を伏せた。
ここは多すぎるんだよなぁ…、擬音が…。

そんな擬音ばかりで後輩たちに仕事の引継ぎをしてそうな
リリスからメッセでイイ雰囲気になったので
恥ずかしい写真を送ってもらえることになった。
手をひざの上に乗せ、PCの前で姿勢を正して待つこと数秒、
受信した無修正画像がこれだ。

リリスの恥ずかしい写真


普段の服装より若干バストが強調されているかのような…。
いや、自分が期待したのはこのようなゲーム画像ではないだろう。
どこかで選択肢を誤ったかもしれないがフラグを立ててこれでは、
周回屋廃業が決定したキズナさんでなくても
苦情メールを送りたくなるというもの。
口を尖らせながら不具合を本人に報告するも
どうやらこれは近日配信されるだろう”PSO服”のひとつらしく、
それが似合ってないというのが恥ずかしい理由らしい。
オフラインでは取得できるのでSS撮影をしたとのこと。
このようにリリスをはじめ、PSO出身者でPSUに対して、
何らかの不満を持っている人は多い。
中には触れて欲しくない者もいるはず。

現在のアビス


そう彼のように。

続きを読む

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

MXのラブワゴン脱輪

若者の間で「自分探し」が流行していると聞く。
そこらへんのあんちゃんから引退した大物スポーツ選手
までが探す”自分”とはいったい何なのだろう。
連休明け以降真っ暗なソート1のパトカを眺めつつ
ぼんやりとマイルームで考えをめぐらせていた。
今、PSUは最も危機的状況に陥ってるような気がしてならない。
そんなマイナス思考を少しばかり緩和させてくれたのが
ゴキブリが絶滅しても周回し続けるだろうあの人の
「ユウナのラブワゴン発進」というノーテンキな部屋名だった。
PSUに接続したのだから”自分”より”S基板”を探すべきだと我に返った次第。

熱心なダイスポ読者である自分としては以前より、
古くはネッシーからイエティ、チュパカブラなど未確認動物と呼ばれる
胡散臭い都市伝説には惹かれるものがあった。
先日も携帯に不鮮明な画像が送られてきたが、
ピアさんちの銀ちゃん(当画像掲示板参照)もそれに近いものがある。
この日は、自らをそんな未確認動物(UMA)だと
称する人の部屋を訪問した。
そうだ、みな自分のことなどわからないのだ。

ゆうまサン
(C)SEGA

ゆうまサンはちょうどモトゥブ修羅の谷が職業P稼ぎに
最適だったころに知り合った友人で、
思いつきで始めた”MXをプロトランザーにする会”に強制参加させられ
ドナルドやイージスさんといったフリークス達と聖地Bを深夜遅くまで
何周もさせられたり(現在Lv10で絶賛放置中)、
紅ミッションに呼ばれたらゲットした☆8ライフル・バーストを
なぜかリズさんに強奪されたりと、
MXに関わるとろくなことがないというのを身をもって体験した生き証人だ。

ゆうまサンのお部屋


キノコがコンセプトらしいゆうまサン自慢の部屋は
無造作に床に置かれたミカンがトッピングのようで
センスのよさを感じさせるがどうやらこれは友人の仕業らしい。

一足早いクリスマスプレゼント
(C)SEGA

今回はこれまでの非礼を詫びるという意味もあってプレゼントを持参。

ちなみにミズラキホック
(C)SEGA

役に立たない上、鼻クソのような弾丸が発射されることで定評のある
仏具状ライフルのミズラキホウを更にダメにしたコピー品のミズラキホックと、
コスチュームを二点。
ライフルは便所の壁にでも飾ってもらうとして、
コスチュームの方を早速着替えてもらうことにした。

更衣室へ
(C)SEGA

続きを読む

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

最近のボヤキ
プロフィール

WinMX

Author:WinMX
低収入ボンクラサラリーマン。
スキあらばアフィリエイト貼りまくるので是非ご利用ください!

FC2カウンター
最近のコメント
リンク
最近の記事
カテゴリー
メーカー黙認
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
フリーエリア
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。