スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャオリン酒場

先日、PSUにてマスター職が実装されたが
まさかの”S装備縛り”はソニチにしては妙案だった。
これで素材がまだまだ高価だとはいえ、
ゴミ扱いだったパチモン系クバラS武器に
多少は需要が生じることだろう。
公式サイトでは「一部のミッションで攻略できない」ともあり、
”マスター職でのソロ”ばかりにならないように
他職とのバランスも考慮してそうだ、たぶん。

さてメカMXだけでなく人間MXまでもがカンストレベル
間近に迫り、仕方なく”野武士”3rdの育成に乗り出した。
同様に低レベルの理澄サン(みいこ)
共に切磋琢磨して更なる高みを目指している。

リズム部屋に元気よく乱入
(C)SEGA

発見次第、即入室するようにしている。

ところでニセユウナさんがまたも
グラールから姿を消して随分経つ。
それでもインし続けるレフィーナさん
ひとり寂しくソロで周回していることが多く、少々気の毒だ。

ダジャレもさえてるレフィーナさん
(C)SEGA

以前、レフィーナさんに誘われたことがあって
DMCを数周だけ二人で遊んだことがある。
メールでもそうだが、レフィーナさんは
相手の反応お構いなしに自分の話したいことを
短く区切って一方的に送信し続けてくる。
微妙な間隔が空くので大概、
最後の送信は私の切断後だったりする。

レファイーナさんの”ばっちゃ”
(C)SEGA

この日も唐突に切り出された祖母の話を聞いた。
とはいえ、キャラ的にも自分ではあの人の代理は荷が重い。

またきっと会えるよ!?
なぜかカタカナで胸の内を語る(C)SEGA

後日、その日のことを伝え聞いたニセユウナさんから
「レフィーナさんと遊んでくれてありがとう!」と
感謝のメッセージをいただいた。
なんだかんだ言っても気に掛けてはいたのだろう。
しかし、自身の復帰については、
「レア素材ゲットしなくちゃね!www」
といつものように視線を宙にさまよわせたのだった。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

エアボード’08

DMCは某匿名掲示板では概ね不評だが、
どのイベントが好きかで個人の趣味嗜好というより
ネトゲに対するスタンスまでが読み取れて面白い。
報酬が不味く、ボール設置などによりテンポが悪く
スイッチによりPT強制その他もろもろの
(ソロ専門の方々には)マイナス要因が自分には
全てプラスに転じている。
そして特定の個人のみに依存したプレーを続けていた人たちは
やはりその本人がいなくなった途端、
凧の糸が切れたようにどこかへと消えうせた。
彼らとはまたどこかで会うことがあるかもしれないが、
何を言ってもきっと上の空だろう。

ついにMXグランプリが幕を開けた。
13日、解禁されたばかりのエアボードミッションにおいて
”心の勇者”WinMXがウソさん(丘エリ)に逆転勝利を収めた。
ウソさんの呼びかけに勇者が呼応したことで実現したこの一戦。
抗争継続は確実で、お互いが最終決着戦に一騎打ちを見据える。

基本スタイルに戻る
一触即発の両雄(C)SEGA

理澄サン(子萩)とフェノミナさんを従えたウソさんが
待ち構える会場に果敢にも単身乗り込んだ勇者。
いきなりその格闘スタイルを揶揄されるも
「すっかり暖かくなった」と正当化。
それどころか今はなきキズナさん直伝のPSUラブポーズ
(女性モーションの”喜び”)で観衆にアピールと全く意に介さない。

窮地に立たされる勇者
(C)SEGA

それに怒ったウソさんらが襲い掛かって
乱戦模様の中、戦いの火蓋が切って落とされた。

スタートダッシュに失敗
(C)SEGA

エアボード未体験の勇者にろくに操作説明もせずに
好スタートをきったウソさんは仲間二人を操り巧妙にリードを守る。
完全アウェー状態の勇者は手も足も出ない。
ウソさんはそのまま一切の反撃を許すことなくゴールイン。

卑劣な手段で勝利を収めたウソさん
(C)SEGA

続きを読む

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

ポルテ地獄変

電撃ミッションカーニバル(以下DMC)には
ナマケモノを覚醒させる”何か”があるようだ。

リアルもやる気なし?
不審な時間に接続している女子高生(C)SEGA

あのグータラ女子高生・アリスが2台目のケータイ感覚で
作成した新キャラ”カナン”。
好物であるはんぺんをイメージしたかのように
真っ白なキャストであるそれをDMCで是非育成したいという。
以前、1stキャラのアリスを当ブログにて”美的感覚が狂う”と
評されたのを根に持っていることもあるようだが、
発売日から続けて未だレベル67の女子高生としては
まさに春の椿事だ。

ガーディアンズの責務
(C)SEGA

その変心ぶりたるや(いつもそうだが)突如現れた
”落ちこぼれガーディアンズ”チャチャさんを叱責するほど。
またキャストを選択したのはどこで聞きつけてきたのか
最強SUVパラディ・カタラクトを使用したいがためという。

続きを読む

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

ハッピーニート

資格試験の勉強でしばらく更新が滞っていた。
この試験に合格したらDVD鑑賞用のスピーカーでも買いたい。
努力しない人ほど乱発する”自分へのごほうび”というやつだ。

さて電撃ミッションカーニバル前日、
明日からのPA調整にあわせて転職を済ませておこうと
接続した私に珍しく某氏から”職上げ”協力の要請があった。
身内のみで遊んでいるイメージもあって
滅多に人から誘われることの無い私だが、
こんな日に限ってオファーが重複したりするもので
途端にティオさんからもレアミッションのお誘い。
こちらの用事が済むまで待っているとは言われたものの、
申し訳ないので某氏にその旨を伝えて2周で抜けさせてもらった。
(くれぐれもレアミだからというわけではない。)

レアミッションへ
(C)SEGA

道中でマダム・ブレラがドロップした場合、
レアミを引いたわぴこサンに無条件で譲渡することだけが
今回の参加規約。
私はふと気づいた。
もしかすると彼らが以前聞いたペンギン団なのか。
当初は何故自分なのか不可解だったが、
おそらくハードSFを基調とする私をスパイスとして
その世界観に広がりを持たせたいということだろう。
そう考えると延々と繰り広げられるユルい会話からも
彼らの熱意が伝わるようでこちらも身が引き締まる思いだが、
装備は先ほどの卵クエ仕様のままだ。

レアラッピー
(C)SEGA

残念ながらマダム・ブレラは出なかったが、

わぴこさんから貰った…
上下関係は厳しそうだ(C)SEGA

新たに人脈も築けて実り多き一日だった。
今後はインディーマットを渡り歩いた故・ブルーザー・ブロディの
ようにいたるところに顔を出すのも悪くない。
また新たな発見があるかもしれない。

続きを読む

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

最近のボヤキ
プロフィール

WinMX

Author:WinMX
低収入ボンクラサラリーマン。
スキあらばアフィリエイト貼りまくるので是非ご利用ください!

FC2カウンター
最近のコメント
リンク
最近の記事
カテゴリー
メーカー黙認
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
フリーエリア
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。