スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング

勉強の合間にカルドセプトをするつもりが、
カルドセプトの合間に勉強するようになっていた。
株式はあきらめたが円高で外貨預金の変動も激しいし
どうも集中できない状況が続いている。
いや、勉強に。
この円高だと話題のソニーはもちろん
自動車とか輸出産業のほとんどでリストラが横行しそうだ。
大変だねぇ(他人事)。

話は戻してカルドセプト。
やはりWi-Fiでのランキング戦が熱い。
フレンドコードを交換した友達とはボイスチャットでフリー対戦できるも
基本的にランキングなど野良ではシンボルチャットのみしかできない本作。
要するに他人と身内を完全に区別しているということ。
多少の相違はあれどこれは現行任天堂ハードのWi-Fi接続における
共通仕様っぽい。
実際ウン年前のドリキャス版ランキング戦ではプレイ中に
罵詈雑言飛び交った記憶があるのである意味正解だろう。
あとドリキャス版のランキング戦では”切断”にペナルティもなかった
ので不利な状況になると早々と放棄して次の対戦に臨む者が多かった。
一戦が長い上に対戦回数を重ねた方が有利なポイント割り振り
だったのも災いしたと思う。
今回は故意、過失に関わらず切断した者はオンラインステータスの
”お天気マーク”が段階的に曇っていって状態が近い者同士で
(要するに切断厨は切断厨とで)マッチングされることになっている。
なお、心配しなくてもこのお天気マークは1,2戦で回復する。
思わぬ来客で集中力が途切れて踏まなくていい高額土地を
選択してしまいさすがにバツが悪くなって切断した自分が実証済みだ。
コンピューター戦では高額土地を機械的に踏ませればいいだけだが
対人でのランキング戦では全く勝手が違う。
序盤でそんな目立つ行為をしようものなら残り3人から
集中砲火を浴びてかえって不利な状況においこまれることになる。
相手は血の通った人間なのだ。
それにもしうまくいって大量リードを奪ったとしても
面白くないものが切断してしまえばその一戦は無効試合になる。
以前、私に高額のお布施をしてくれたプレイヤーに対し
すました態度をとっているのも何かと思い「笑顔でVサイン」のシンボル
を送ってみたことがある。
するとエドはるみチックに「笑顔で親指を立てた」シンボルで
返答したその方は直後に切断されてしまった…。
踏んで欲しいと思って配置しているのに踏んだからといって
素直に喜べないのは対人戦の難しさだ。
切断者が出てしまうとノーカウントになるということは終盤まで
最下位の者にもムダな希望を持たせるぐらい拮抗させないといけない。
残り5ラウンドからが本当の勝負だ。
どうも自分はギリギリで逆転されることが多い。
理由はわかっている。
土地の計算がおろそかになので最後の競り合いで負けるのだ。
先日もわずか10ポイントほどの差で敗れてしまった。

試験の方もそうならないように今回はこのへんにて。
スポンサーサイト

テーマ : カルドセプトDS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最近のボヤキ
プロフィール

WinMX

Author:WinMX
低収入ボンクラサラリーマン。
スキあらばアフィリエイト貼りまくるので是非ご利用ください!

FC2カウンター
最近のコメント
リンク
最近の記事
カテゴリー
メーカー黙認
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
フリーエリア
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。