スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらさがる

以前からウワサされていた薄型PS3がようやく発表された。
最初からこの価格設定で出していればここまでPS3が低迷することはなかっただろう。
世間でのイメージ的にもさすがにもう手遅れの感が強い(決め付け)。
ハードのシェア争いで最も印象に残った時期は今から10年以上昔のころ。
セガがドリームキャストを最後にハード事業から撤退してもう随分経つが、あのセガサターンが飛ぶように売れた年末商戦があった。
確か当時のキラータイトルはセガラリーとバーチャコップだったと記憶している。
まぁ、それもFF新作がプレイステーションで発売決定してから一気に劣勢になったんだけど…。
そういうこともあって日本でのRPG人気には未だに嫌悪感があったりする。

時折、勘違いしてしまうがMHはアクションRPGというよりアクションゲームである。
レベルの概念はなく、武器と防具によるステータス上昇しか見込めないので、ボスなどの強敵と戦闘している時は集中して無言になるぐらい余裕がない。
それでは記事にならないので少しでも個々の負担を軽くするため上限の4人でプレイするのが理想だ。
そんなことを自分の昇級クエストのボルボロス戦にたった二人で臨んでいるときに考えていた。
救いはそのパートナーが百戦練磨の99サン(旧型PS3所有)だということぐらいか。

戦闘は99サンにまかせておこぼれを頂戴する


ボルボロスは怒ると攻撃力がアップするのでガンナーの自分は一撃でやられてしまう。
99サンに手ごわいボルボロスを任せて自分は邪魔なネコちゃんを狙撃するという役割分担が自然と出来上がっていた。
本当の実力など必要ない。
代わりに倒してくれる人をキープすることがこのゲームの本質であることに早々と気づいた。

ボルボロスを倒したぞ(99サンが)

そういう意味では2度死んだが楽勝だったな。
99サンに安心して任せることが出来た。

MXジャパンが4人そろった

しばらくすると野良で子供に指図されて憤慨したユウナさんと夏休みでヒマなアビスもやってきた。
まだぺーペーの駆け出しハンターであるアビスをグレートマジンガー・剣鉄也のような血も涙もない戦闘マシーンに育ててもっと楽をしたい。
この日は先ほどクリアしたボルボロス戦までスパルタ式にアビスを育成することにした。

人間らしい感情を捨てろ、アビス

砂原でキモを集めたりするキークエストのみをハシゴする最短コースだ。
99サンやユウナさんには刺激が足りないだろうから極力作業にならないようにしたい。

謎の翼竜あらわる

キモの次はクルペッコ狩猟とクエストを順調にこなす我々の前に、見たこともない謎の翼竜が突然現れた。
リオレイア(99サン談)だ。
普段クルペッコに召集されるのはドスジャギィなのだが我々のHRが上がってきたからだろうか?
「アビス、力試しだ!」
私はなんとなく結末が予想できるものの未知の翼竜への突撃を促した。

まさか本当に死ぬとは…

後に翼竜は99サンの手により退治された。
昇級のボルボロス戦も4人による半ばリンチ状態で事なきを得、これで皆☆2クエストが受託できるようになった。
自分のHRも12まで上昇しファミ通イベントクエスト挑戦も現実味を帯びてきた。
PSU時代はてんでやる気のなかったユウナさんも「Wiiを買ってよかった」とらしくない殊勝なコメント。

Wiiフィットは平成のぶら下がり健康器だ

ところがそんなユウナさんが人気トレーニングソフト「Wiiフィット」に話が及ぶやいなや、かれこれ十数年前にお茶の間を席巻した健康器具”ぶら下がり健康器”になぞらえ舌鋒鋭く批判しだしたのだった。
「(会話があまりないという)カミさんはやっぱり長続きしなかったんだろうか?」と余計な心配をせずにはいられなかった。
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンター3(トライ)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最近のボヤキ
プロフィール

WinMX

Author:WinMX
低収入ボンクラサラリーマン。
スキあらばアフィリエイト貼りまくるので是非ご利用ください!

FC2カウンター
最近のコメント
リンク
最近の記事
カテゴリー
メーカー黙認
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
フリーエリア
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。