スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死の翼アルバトリオン

亀田ファミリーがまたのさばることになりそうで…。
明日にはPSP2が発売ということだけど、携帯機のゲームに過度の期待はしないので平行して遊んでいくことになるだろう。
この日はユウナさんの☆6進級クエを終わらせようということで我々3人は、残り1枠を募集すべく求人サーバーへ。
敵はアルバトリオンとかいう未見のモンスターで、ジエンや村のラスボスであるナバルといった半ばイベントのような、ズバリ言って図体だけデカくて動作は緩慢、そんな敵を想像していたのだった。
ゆえに装備はいいかげん、場所すらチェックしてないので火山に必須のクーラードリンクとかも所持しておらず。

3死のお誘い

それどころかピクニック気分の我々に水をさすかのごとく、細かく装備を尋ねてくる4人目ハンターの方を「面倒なのが来たなぁ」と怪訝に思う始末。
いつものように「適当で」とそれらをやんわりかわした。
アルバトリオンは草食系…ではなさそう

まるで東宝怪獣映画のワンシーンのような登場デモをみてそれが大きな誤解だったことを思い知らされた。
「コイツは…、ヤバい!」とケイブンシャの怪獣怪人大百科を読んで育った私は瞬間的に察知した。
曙のはずがアリスター・オーフレイムだったとでも言えばいいのだろうか。
欽ちゃん球団かと思ってたらニューヨーク・ヤンキースだったようなその落差に口をしばらくポカーンと開けたままの私を待つこともなく戦いの幕は落とされた。

アルバの突進にユウナさんが即死

何がなんだかよくわからないうちにユウナさんが死んだ。
最悪なことにボウガンもいつもの汎用装備ではなく、実験的に組んだ状態のままだったので主力の貫通弾があまり使えない。
定番のスカトロ弾や新兵器の滅龍弾でさえもこれといった効果はなく、心の中でひたすら”やり直し”を要求し続けた。

黄金ガンナーも中二病龍に形無し

赤黒い中二病オーラをまとって狂ったように突進するアルバは私の亀田長男のように堅牢なガードの上からでも大ダメージを与える。
長い採掘期間を終えようやく完成したばかりのインゴットG装備の装甲をものともせずあっさり自分も昇天…。

3死がほぼ確定の状態で足がすくむ

空を飛んでいるときのアルバに攻撃手段を持つのはガンナーの自分ぐらい。
あとで攻略Wikiを読んでわかったんだけど下手な人が空中のアルバに攻撃したらろくなことにならないとあった。
案の定、アイスブレスが直撃して3死した。

反省するにゃ

ハンター氏は「おつかれにゃ」と”にゃん語”を置き土産にそそくさと去っていった。
クエストが終わると同時に速攻で攻略法をネットで調べると、60秒も睡眠することがわかった。
今度はキチンと準備をして新たに4人目の方が来るなり、まるでアルバ指定部屋かのように問答無用でリターンマッチを挑んだ。
もちろん”睡眠爆破”を狙って大タル爆弾も所持。
ところでこの方も睡眠弾の有無を聞いてきたのでどうやらアルバ相手には定石だったようだ。

二度寝はなかった

ほうほうのていで睡眠弾を撃ちこんでやっと寝たと思ったらユウナさんが余計な一撃を加えてしまい、何もしないまま起こしてしまった。
99サンに持ち込んでもらったスペアでもう一度”睡眠”を狙うも二度目となると全12発を撃ち込んでもまだ足りない…。

ユウナさんに氷柱が直撃

ノンキな感想を述べるユウナさんに天罰が下ったのか巨大なツララが直撃して死んだこともあり、万策つきた我々はまた一敗地にまみれた。
またこれもあとでわかったのだがアルバはMH3のラスボス的存在らしくあのジョーよりも強いという
常時よだれを垂らしているイメージもあってあまり知性を感じさせないジョーにすら勝てない我々が、天候まで操るアルバに勝てないのは当然といえば当然。
打倒ジョーを果たして大団円、引退という流れでこれまで描いてきた青写真も予想外の真打登場により変更を余儀なくされそうだ。
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンター3(トライ)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最近のボヤキ
プロフィール

WinMX

Author:WinMX
低収入ボンクラサラリーマン。
スキあらばアフィリエイト貼りまくるので是非ご利用ください!

FC2カウンター
最近のコメント
リンク
最近の記事
カテゴリー
メーカー黙認
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
フリーエリア
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。