スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BSアンテナを分配しよう

切り替えができない性格なもんで、一度気になると何も手がつかない。おかげで来月には一年に一度しかない大事な試験があるのに、なんにも勉強してない。気になって全く集中できないのだ。このままではいくらなんでもマズいので、その悩みの種を取り除くことにした。

我が家のアンテナ

これだ。
我が家の屋根に3年前におったてた地デジアンテナ。地デジ用ブースターで増幅させたものを3分配して送っている。別段、不具合はない。問題はこの地デジアンテナでなく、設置されたベランダに隣接した一部屋だけしかBSデジタルが見れないBSアンテナだ。自分はこのBSを全部屋で見れるようにしたい。

この場合、業者に頼めば大抵、地デジアンテナ真下の地デジ用ブースターをBS対応品に交換して混合器として用いる方法を提案してくるのだが、それがだいたい4万円から費用がかかる。BSブースターがフツーに買っても2万円ぐらいするので仕方が無いとはいえ、近隣マンションのおかげで難聴地域になるウチで地デジブースターは納得がいくものの、衛星からのBSは特に問題なく映っておりBSブースターは必要ないはず。なので業者に頼らず自分で3000円ぐらいの混合器を買ってきて、それをブースターと分配器の間にかましてやれば万事解決。混合器をアンテナとブースターの間に入れないのは、それだとBS信号が地デジブースターに入り込んでしまい、ノイズになりかねないからだ。折角ブースターで増幅した地デジ信号を分配器の前に混合器を挟むことで減衰することはあえて考慮しないことにした。たぶん、誤差の範囲だろう…。

最初はこうするつもりだった

なるべく一度に済ませたい。必要な部品類を確認するためにアンテナの下見をしよう。職場から持ち帰ったヘルメットを被り、ベランダのエアコン室外機に乗り、厚さ数センチの柵の上に立つ。これでちょうど屋根の端が…、首の高さ…。想像していたよりもずっと屋根は高かった。内側に奥まったベランダなので脚立は無意味。地上より梯子を掛ける方法以外で屋根に登るのは不可能だ。もちろんそんな7m級の梯子を持ちあわせてはいない。悔しいので手を伸ばして写真だけ撮っておいた。せめて分配器をベランダに設置するように要求すべきだった…。アンテナはすぐそばなのに遠い。すっかり行き詰ってしまった。

東芝RD-X9でデジタル録画環境を整えて以来、BSの番組を視聴することが多くなった。一般には通販番組ばかりと揶揄されるも、CSでしか見れないと思っていたナショジオやディスカバリー、アニマルプラネットといった海外のドキュメンタリー番組が時折放送されることもあって我が家ではBSを重宝している。top gearやBSアーカイブス名作選も面白い。地上波から追放されたプロ野球中継もある。やっぱりなんとかしたい。けど4万は出せない。

アンテナの事ばかり思い悩み、このままでは自らが”電波”になりそうだ。考えに考え抜いて、混合器を介さずにBS用屋内配線を新設するという素人ならではの結論に至った。これだと既設の地デジ配線は利用できないけど、見栄えさえ気にしなければカンタンだ。一般家屋で同軸ケーブルを配線する場合は天井裏など人目につかないところに這わせるのが普通だが、こんな築ウン十年のボロ家でそんなことを気にする必要もなく堂々と壁沿いに階段を伝って配線する。幸い、古い電話線だかの長く使われていないボロケーブルが壁を貫通して1Fから2Fまで伸びていたのでこれをひっぺがしてルートを再利用することにした。これならプラマイゼロなのでなんとなく良心も痛まない。美観的には同軸ケーブルの方がはるかに太いのでアレだが…。

もうこれしかない

前の図では割愛したがブラビアに接続しているレコーダーがRD-X9。そのX9にBSアンテナを直結させるのは唯一のレコーダーなので当然(もう一台のRD-X5はスカパー専用機)。そのX9出力から分配器を2個かますのでビエラとアクオスには4分配相当まで減衰することになるけどどうってことないはず。考えがまとまったので、ホームセンターに買い物。同軸ケーブルは最高級の5Cケーブルを30m(4200円)、余ってるのが1個あるので2分配器を1個(2000円)、F型接栓をケーブル2本分で4個(400円)、あとはケーブル用ステップル(300円)で、合計7000円相当で収まった。

いざ、工事を始めると何よりもステップルをまっすぐ打つのに最も苦戦する。何度やってもコの字型のステップルが斜めに突き刺さるので、あきらめてそのまま作業を進める。古いケーブルのステップルを引き抜くのも一苦労。殆どを占めるステップル関連の作業で手の指に小さな水泡がいくつもできる。今更ながら軍手でやるべきだったと反省。たまに自分が電気工事士であることを忘れる。想像していたよりステップルが足りなくて間隔を徐々に広げていったためケーブルのたるみが酷いものの、作業開始から3時間ぐらいかけてようやく完成した。

事前に何度も関連サイトや情報をヒマさえあれば収集していたこともあって、無事にBSデジタルは1Fのアクオスに映った。アンテナレベルもあれだけ分配しているのに9割ぐらいと高水準。その分配器も全端子電流通過型を選択しているのでBSアンテナへの電源供給も問題ない。2Fのビエラへの残りの配線とステップルの追加はまたいつか。もう安心、これで勉強に集中できる。その日はいつものように何もせずぐっすり寝た。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

最近のボヤキ
プロフィール

WinMX

Author:WinMX
低収入ボンクラサラリーマン。
スキあらばアフィリエイト貼りまくるので是非ご利用ください!

FC2カウンター
最近のコメント
リンク
最近の記事
カテゴリー
メーカー黙認
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
フリーエリア
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。