スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コリウスに花が咲きました

コリウス

このところは育てやすい植物ばかりであまり園芸に力を入れてない。花でなく鮮やかな葉を観賞するというコリウスに気がついたらどうにもショッパイ花が咲いていた。んー、感じがアレに似てるな。ラベンダー…、だっけ?まぁ、いいや。夏は育ったバジルでバジルソースを作ってスパゲティ食ったりしたもののすぐに飽きたので、来年はスペースが空いたらシソでも育てようかなと考えている。今は水やりすら面倒なのでいいけど。
クロネコちゃんin公園

ツイッター始めたらブログで書くことがなくなったよ…。最近はネトゲやっとらんから皆との接点もなく、メッセやスカイプでも疎遠なので、PSO2までこんな調子でダラダラ間を持たせたいなと。とりあえず脈絡の無いネコちゃん写真を貼り逃げしつつ、恒例の見たテレビ映画の感想で埋める。ところで、よく覗くブログで映画を「みる」場合、テレビでは「見る」で、劇場では「観る」と区別するとあったので自分もそう倣いたい。

トラネコちゃんin公園

餌を食うクロネコちゃん

1ヶ月分のTV情報紙で映画だけ抽出して気になるタイトルを片っ端から録画、最初の30分で興味が持てなかったり居眠りしてしまったら削除。これだと最後まで完走できるのは半分にも満たないけど、自分の趣味、趣向を確認するにはいい。合わないものを我慢して見るのは人生と時間のムダだ。

偏見もあるけどいっときのマスメディアによる恋愛至上主義みたいなものがむやみにハードルを上げてしまった結果が、昨今の晩婚化につながってるんじゃないかとモテない自分は思うのです。そういうワケで「ウォーク・トゥ・リメンバー」のような恋愛モノはわざわざカネ払ってまで見る気はしない。そんな本作は前時代的かつベタなハナシで語るべき点は何も無いというのに、主人公と父親のとってつけたような和解シーンで不意に涙腺が緩んでしまった。ただ自分がどうしようにもなくトシを取ってしまったことを突きつけられたような感じだ。あと苦手なのはガキと動物が出てくる類。安易だよね。「グース」はまさにそれなんだけど、親父の声が大塚芳忠ということだけで最後まで見てしまった。自分は氏の大ファンなので仕方ない。「かもめ食堂」は邦画で多いいわゆる雰囲気映画だなぁ。邦画はこの手のがやたら評価高いと思う。気張らずに見れるのはいいけど、もうちょっと主義主張があったほうがいい。片桐はいりの顔は貴重ではあるが。早見再生を思わず止めてしまった「ムーラン・ルージュ」の序盤は確かに圧巻だった。あとは順調に早見した。ダメな親父が子供にイイカゲンなことを教えるシチュが好きなので「靴をなくした天使」はそういう意味では傑作(自分にとって)。「世の中ウソばかりなので、自分の好きなウソを信じろ」は蓋し名言だ。NHK-BSではこのところスティーブ・マックィーン特集を組んでいるが、いかんせん古い映画は寝落ち率が高いので一部しか見ていない。「シンシナティ・キッド」ではマックィーンが新進気鋭のギャンブラーを熱演。勝負の途中で浮気現場を目撃されて集中力を失い負ける。「パピヨン」では冤罪で収監されたマックィーンが、ワニと戦ったり、ゴキブリを食べたりの今で言う超展開で退屈させない。トップレスの土人女性と恋に落ちたり、隔離されたハンセン病患者の島など差別意識の乏しい昔ならではのおおらかさも魅力。これでも実話をベースにしているというのも「空手バカ一代」のようでまたいい。「砲艦サンパブロ」ではマックィーンは仕事熱心な機関士に変身。暇な甲板勤務を拒否して機関室にこもるマックィーンが、残飯目当てで艦に居座る中国人青年に技術を仕込んだり、同僚とのボクシング対決をマッチメークしたりした挙句、自らの手で射殺する。実にヒドい。以上3本がマックィーン映画のお気に入りである。あと「最高の人生の見つけ方」はタイトル通り、よくある陳腐な命題に末期ガンの雑学王モーガン・フリーマンが「人生楽しんだ者勝ち」と言わんがばかりに大富豪ジャック・ニコルソンとメモ片手に世界各国を旅して回る映画。もちろん本作ならではのアンサーもなくありきたりな結末に帰着する。今日やるべきことをメモしても将来やるべきことは怖くて書けない自分がいることに気付かされたのでまぁいいかと。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

最近のボヤキ
プロフィール

WinMX

Author:WinMX
低収入ボンクラサラリーマン。
スキあらばアフィリエイト貼りまくるので是非ご利用ください!

FC2カウンター
最近のコメント
リンク
最近の記事
カテゴリー
メーカー黙認
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
フリーエリア
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。