スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伸びろ!キャタドラン…サ

マイルドセブンは名称が変わっても、ウルトラセブン、ワイルドセブンなどヒーローには「7」の数字がよく似合う。筆者ら4人が巣食うシップ7(ギョーフ)もそうだ。

夏色キセキとは何か?
夏色キセキとは何か(C)SEGA

去る8月2日、ネットワーク対応した国民的人気RPG「ドラゴンクエスト10」が発売され、サーバーを2倍に増強する大盛況ぶりだという。かたやPSO2ではキッズステーションが放映する深夜アニメ「夏色キセキ」とのコラボレーションを決定した。共通点は主人公たちが4人組だということぐらいしか思いつかないが、視聴者層とPSO2プレーヤーの合致が見られたのだろう。コラボするのが「だから僕は、Hができない。」だったら物議をかもしていたに違いない。
伸縮龍亜種を大胆予想
キャタドランの”ツチノコ化”を予想するカル(C)SEGA

さて世間がロンドンオリンピックで盛り上がる中、我々は新マップ”浮遊大陸”の巨大エネミー「キャタドランサ」の話題で盛り上がっていた。キャタドランサが、火山マップに出没する、アコーディオンのように伸び縮みする龍であるキャタドランの使い回しなのは容易に予想される。前回のファングバンサーがそうだったように。とはいえ、正式オープンからまだ一ヶ月しか経ってないのだ。カルが言うように、ちょっとぐらい変化があってもバチは当たらないだろう。

屹立するキャタドランソ

カルいわく「ゴミドラン」
キャタドランサとキャタドランの違いは色以外わからない(C)SEGA

伸縮龍は何食わぬ顔でいつものように伸び縮みし、そして倒された。やはり弱点は毒だという。気勢をそがれたワケではないが、今回のアップデートタイトルにも起用された新ボスエネミーである結晶龍ことクォーツ・ドラゴン戦でまさかの全滅。

水晶龍は強かった…
「スフィアだかスフィンクスだか知らねぇが男・MXの意地を見せたるわーっ!」と結晶龍に挑んだが…(C)SEGA

茜サンを欠いてはいたものの、蘇生できないバグ以外で全滅してしまったのは初めてだ。結晶龍からの頭上に降り注ぐレーザーは回避困難で、PSOシリーズをプレーしていることを実感させられる理不尽でイイ攻撃だった。
次回アップデートは8月下旬。9月には新職、シップ移動含め、チームハウス、チーム専用クエストなどチーム制度テコ入れもあるという。先日奇しくも、リズさんをマスターとするチーム「そばうどん」(第二次そばうどん)がわずか2日で崩壊したばかりだが、事の発端はカルの「この4人でいい」という台詞だった。これも一種の夏色キセキ効果といえよう。
スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最近のボヤキ
プロフィール

WinMX

Author:WinMX
低収入ボンクラサラリーマン。
スキあらばアフィリエイト貼りまくるので是非ご利用ください!

FC2カウンター
最近のコメント
リンク
最近の記事
カテゴリー
メーカー黙認
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
フリーエリア
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。